IR Info

ホーム > 投資家の皆様へ > 代表挨拶

代表挨拶

1988年慶應義塾大学経済学部卒業
株式会社博報堂入社
1993年株式会社博報堂退社
株式会社ガーラ創業 代表取締役社長 就任
1994年ビクター音産 著作権学校 修了
1996年慶応義塾大学大学院経営管理学科(慶応ビジネススクール)
アントレプレナースクール 履修
2000年株式会社ガーラ NASDAQ Japan(現JASDAQ)に上場
2006年株式会社ガーラ 代表取締役会長兼グループCEO 就任
2007年Graduate School of Business Stanford University
Executive Program for Growing Companies 修了

株主、投資家の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。また、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

私たちは、当初よりインターネットにおけるコミュニティ関連サービスの提供を通じて、年齢や性別、人種や国籍、時間や距離といったさまざまな障壁を越えて、世界中の人々の交流を促進し、新たな経済価値創造による社会の発展、国際交流促進による世界の平和に貢献することを経営理念とし、事業展開を行ってまいりました。

GALA Groupでは、主要事業をオンラインゲーム事業からスマートフォンアプリ事業(スマートフォン及びタブレットPC向けアプリケーションやプラットフォーム関連の事業)に転換し、当該事業を当社グループの主要事業に成長させるべく新たな体制の構築を進めております。
2005年のオンラインゲーム事業開始から培ってきたオンラインゲームビジネスのノウハウやグローバルなネットワークをスマートフォンアプリ事業の立ち上げに活かし、グローバルにコンテンツのライセンス取得やアプリを開発して提供する事により、事業拡大を目指して推進してまいります。
また、引き続き、グループ全体のコーポレートガバナンスを推進していき、「世界No.1のグローバル・オンライン・コミュニティ・カンパニー」を目指したいと考えております。

今後も常に満足することなく、向上心を持ち続け、新たな市場の開拓者となり、会社価値の向上に邁進してまいりますので、今後ともより一層のご支援、ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。


このページのTOPへ